読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby 2.0.0のインストール@OS X Yosemite

 Ruby 2.0.0のインストール@OS X Yosemite

ちょっとしたscriptを書ければよかっただけなのに。。。orz

困ったこと

Rubyを実行すると下記のようなエラーがでる。

ruby(97885,0x7fff7d84c300) malloc: *** error for object 0x7fefa9801608: incorrect checksum for freed object - object was probably modified after being freed.
*** set a breakpoint in malloc_error_break to debug
Abort trap: 6

環境

おそらく先日アップデートしたYosemiteが悪さをしていると思われる。

原因

Ruby 1.9.x系とOS X 10.10系は相性が悪い。詳しくは下記フォーラムを参照のこと(gccc言語と明記してインストールする必要があるってこと?)

Install Ruby 1.9.2 on 10.10 (Yosemite)

対策

1.9.3なら大丈夫という話もあるが、もういっそのこと2.0にしてやろうかと思い、rvmを利用してバージョンアップをする。

mba:local 7010oncajon$ rvm install 2.0.0
Searching for binary rubies, this might take some time.
No binary rubies available for: osx/10.10/x86_64/ruby-2.0.0-p598.
Continuing with compilation. Please read 'rvm help mount' to get more information on binary rubies.
Checking requirements for osx.
Installing requirements for osx.
Updating system....

...

Install of ruby-2.0.0-p598 - #complete
Ruby was built without documentation, to build it run: rvm docs generate-ri
mba:local 7010oncajon$ ruby -v
ruby 2.0.0p598 (2014-11-13 revision 48408) [x86_64-darwin14.0.0]
mba:local 7010oncajon$ rvm use --default 2.0.0
Using /Users/7010oncajon/.rvm/gems/ruby-2.0.0-p598

余談

上だとrvm installで一発に見えるが、実際はエラーがでて事前にrvmhome brewの最新化が必要でした。

rvmの最新化

  • rvm get head
  • rvm get latest

home brewの最新化

  • cd /usr/local git fetch origin sudo git reset --hard origin/master
  • brew update

以上