読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

D3.jsを用いたフレームワーク描画ツール(その1)

frameworks_on_D3_01

D3.jsを用いたフレームワーク描画ツール(その1)

毎年恒例の年越しプログラミング

何がしたいのか

いや、まあ根源的には脳みその体操なんですけどね。

seeds

D3.js公式サイト(日本語)というライブラリが素晴らしい。これを使って何か作りたいと思った。

needs

パワポでフレームワーク(ロジカルツリーとか)を書くのが疲れた。図形の大きさや矢印の調整から開放されたいと思った。

何を作るのか

ロジカルツリーの構成要素を記入すると、いい感じに描画してくるHTML5+JS+CSS3のアプリを作ります。

イメージ(モック)

f:id:naotooncajon:20131231232034p:image

ポイント

  • 左辺はテキストエリア
    • Markdownっぽい表記で階層構造を記述する
  • 右辺はD3.jsによるSVG描画
    • 左辺の構造をインタラクティブに描画
    • ツリー構造の高さ・幅・間隔は左辺の要素数によって自動調整

何が困っているか

  • D3.jsの使い方ワカンネ
    • モックではJSON形式のデータを読み込んで描画しているが、入力値の即時反映ってどうすのか
    • SVGを画像ファイルでダウンロードって可能?
  • そもそもJavaScriptワカンネ
    • textareaの入力値の取得方法どうする
    • Markdown形式をD3が認識する形式に変換する方法どうする
    • レスポンシブデザインにしたいがどうする

感想

D3(DataDrivenDocument)は非常に素晴らしい。データ可視化というの必要になってくると感じた。ほらビッグデータ(笑)って言うし。

以上です。