Ruby with Selenium(その1)

Ruby with Selenium(その1) VB6.0とかいうイケてない言語で書かれたイケてないシステムを解析という仕事に疲れ、プログラミング能力が下がったような気がするので、洗練されたモダンな言語(Ruby)と戯れる。 SeleniumをRubyから呼び出し、画面テスト自動化…

顧客説明における実体関連図

顧客説明における実体関連図 最近は小説家を志したり、日本人の音楽的アイデンティティを追求したりと、アホなことばかりをやっていたので、たまにはまじめにITを考える。 データベース設計において実体関連図(ER図)を作る。よく悩むのは「顧客や非エンジニ…

ハイブリットアプリを作る by Monaca (その3:Androidアプリリリース編)

ハイブリットアプリを作る by Monaca (その3:Androidアプリリリース編) 作ったものはちゃんとリリースしよう 前回作ったアプリをリリースまでに持っていく。今回はAndroidアプリとしてコンパイルし、GooglePlayに登録する。 各種設定 アイコン用意 フリ…

ユニケージしてみた。(その6:D3.js描画編)

ユニケージしてみた。(その6:D3.js描画編) すっかりこの話題を放置してた。キリの良い所まで頑張る 前回までで画面描画用のcsvファイルをDropBox配下に出力するところまで完成 mba:YOKIN 7010oncajon$ cat /Users/7010oncajon/Dropbox/UNICATGE/YOKIN/MO…

ハイブリットアプリを作る by Monaca (その2)

ハイブリットアプリを作る by Monaca (その2) 酒飲み、紅白見ながらのプログラミングは最高だ。 7oC BookShelf 一応できた。大したことしていないけど。画面サイズもスマホからタブレットまで対応しているつもり。キャプチャ画面はiPadでの動作確認です。…

ハイブリットアプリを作る by Monaca (その1)

ハイブリットアプリを作る by Monaca (その1) 今年もやります、年越しプログラミング あまりに暇だからハイブリットアプリを作ってみる。仕事では管理業務ばっかりをやってるから、頭が馬鹿になってきてるような気がする。たまには、コードと向き合うのも…

Ruby 2.0.0のインストール@OS X Yosemite

Ruby 2.0.0のインストール@OS X Yosemite ちょっとしたscriptを書ければよかっただけなのに。。。orz 困ったこと Rubyを実行すると下記のようなエラーがでる。 ruby(97885,0x7fff7d84c300) malloc: *** error for object 0x7fefa9801608: incorrect checksum…

電子書籍を出版してみた(Kindle Direct Publishing編)

電子書籍元年(←毎年言われている)に向けての活動 電子書籍を出版してみた(Kindle Direct Publishing編) iBooksの方が簡単だけど、やっぱりAmazonでの出版してみたいと思い、KDP(Kindle Direct Publishing)を試してみる。 執筆活動 EvernoteとMarkedをう…

【追加情報】markedを用いてEvernote上でMarkdown記法の即時プレビュを実現する

【追加情報】markedを用いてEvernote上でMarkdown記法の即時プレビュを実現する 仕組みを作りこんでる場合は、用意にappのアップデートはできないな。 困ったこと 以前用意したEvernote + markedの環境がOSやappをアップデートした関係で動かなくなった。 環…

Macで.net Frameworkを利用した開発

Macで.net Frameworkを利用した開発 (VB.netで開発をする後輩に対して).netなんて簡単だよ!俺、得意分野だし!! こっそりと復習(予習?)をします。けどよくよく考えたら、Windows環境ないことに気付いたため、なんとかする。 Xarmarinのインストール X…

TwitterBotをRubyで作る

TwitterBotをRubyで作る 本物のTwitterアカウントでテストするなし 今更ながらBotを作ってみた。何に使うかはまだ秘密! 参考 この本に書いてあることのまんまです。 誰でもできるTwitter Botの作り方 twitter_bot.rb コード require 'rubygems' require 'tw…

markdownで数式を表示する

markdownで数式を表示する どんどんTexに近づいていく件に関して 困ったこと markdownでEvernoteやブログを書いているが数式を書きたくなった。 前提 Marked 1.4.3 はてなブログ 解決方法 Marked Markedの設定よりMathjaxを有効にする はてなブログ 以下の記…

システムエンジニア 無謀にもオーディオを語る

システムエンジニア 無謀にもオーディオを語る オーディオ女子(笑)ハイレゾ音源(笑) 基本的にこのブログは私が作成したもの(主にプログラム)を公開している。あまり評論とかは書きたくはないんだけど、たまにはいいかなって思って。というわけで、最近…

ユニケージしてみた。(その5:LV4MAKE編)

ユニケージしてみた。(その5:LV4MAKE編) comma-separated values / tab-separated values / space-separated values Input(LV3データ) 月別に正規化されたデータです。 mba:YOKIN 7010oncajon$ cat DATA/LV3/YOKIN/208703 20870301 60000 _ カード_ENET…

黒い画面を素早く出す

黒い画面を素早く出す CodeRunnerなんて要らなかったんや(たぶん) 困ったこと スクリプト系のプログラミングをしていて、毎回ターミナルから実行するのが面倒くさい 前提 Mac OSX Subline Text 3 解決方法(基本) Cmd + bを押す。 解決方法(応用) 環境…

ユニケージしてみた。(その4:LV3MAKE編)

ユニケージしてみた。(その4:LV3MAKE編) 「すごいですね、やってることばかですけど」は最高の褒め言葉 Input(LV2データ) 前回のLV2MAKEで作成されたフォーマットされたデータ mba:YOKIN 7010oncajon$ cat DATA/LV2/YOKIN/20870301_20870331 20870301 60…

ユニケージしてみた。(その3:LV2MAKE編)

ユニケージしてみた。(その3:LV2MAKE編) 和暦表記はなくなればいいのに。 Input(LV1データ) 入力のデータはWeb通帳からダウンロードできるCSVファイルとする。ファイル名や中身に和暦表現が含まれているのが面倒である。なお、以下のデータはダミーです…

ユニケージしてみた。(その2:基本設計編)

ユニケージしてみた。(その2:基本設計編) ニーズに応えるためなんかじゃない。ただ作りたいから作るんだ。 ユニケージの環境ができあがったので、簡単な預金データ可視化アプリを作ってみる。 要件 Web通帳が出力するcsvデータを取得する。この際にはデ…

3の倍数と3が付く数字の時だけ世界のナベアツになります。

3の倍数と3が付く数字の時だけ世界のナベアツになります。 ただのFizzBuzzです。Shellだとかなり簡単だったり。 世界のナベアツ by Shell 数え上げて、剰余算して、置換して。 seq 1 100 | gawk '{print $1%3==0?"おもろー!":$1}' | sed "s/.*3.*/おもろー…

MacOSXへのnkfインストール

MacOSXへのnkfインストール 困ったこと Macでnkfが利用できなかった。デフォルトでは入っていないようだ。 環境 OS X 10.9.3 解決方法 パッケージ管理ツールを用いてインストールする nkfのインストール by MacPorts すでにインストール済みであるMacPortsを…

ユニケージしてみた。(その1:環境構築編)

ユニケージしてみた。(その1:環境構築編) UNIXはユーザフレンドリーだ。誰かれ構わずフレンドリーになるわけではないだけだ。 USP研究所が推進するユニケージ開発手法というものを試してみる。なかなかにファンキーな思想だ。もちろん良い意味で。 UEC -…

シェルスクリプトで複数行のコメントアウト

シェルスクリプトで複数行のコメントアウト 困ったこと 一行のコメントは#でできるが、複数行のコメントはシェルスクリプトでは対応していないが、実現させたい。すなわちJavaにおける/* ソース */を実現したい。 環境 Bourne shell OS X 10.9.3 解決 :<<'#_…

書かずにはいられない(フローチャート)

書かずにはいられない(フローチャート) 神々は細部に宿る 技術者としても文学者としても敬愛する結城浩先生がnoteでこんなことを言ってた。 ルーチンワークを創造して、一冊の本を書き上げる(本を書く心がけ) というわけで、私もなるべくルーチン化しよ…

書かずにはいられない(Webサービスnoteを使う)

書かずにはいられない(Webサービスnoteを使う) 書くことによってストレス発散 noteとはなにか 先週くらいからnoteっていうのを遊んでいます。 noteの使い方 簡単に言うと自作のノート(文章やイラスト、音楽や写真)を公開できるプラットホーム。公開した…

BootstrapとDropboxを用いたモダンなホームページ作成

Bootstrap on Dropbox BootstrapとDropboxを用いたモダンなホームページ作成 今更ながらBootstrapと戯れる。 作成手順 ダウンロード Bootstrap 上記サイトよりBootstrapをダウンロードします。中身はcssやjsファイルですね。 テンプレートの適用 exampleとい…

markedを用いてEvernote上でMarkdown記法の即時プレビュを実現する

marked on Evernote markedを用いてEvernote上でMarkdown記法を実現する Excel方眼紙でドキュメント書くんじゃねーよ。読みづれーし編集しづれーんだよ。 背景 いつまでたってもEvernote公式で採用してくれないから、なんとかしてみようと常々思ってました。…

Rで統計解析を始めよう(その1)

R mac

Rで統計解析を始めよう(その1) ビッグデータとか言われて久しいですが、やっぱり大事だよね、統計解析。 以下はこの本(参考文献)のまんまです。 データサイエンティスト養成読本 Rをインストール ここからpkgをダウンロード。インストールはなされるが…

D3.jsを用いたフレームワーク描画ツール(その2)

frameworks_on_D3_02 D3.jsを用いたフレームワーク描画ツール(その2) 意外とJS好きだわ。(女子○学生ではないよ) 前回のやつを実装してみた。ご感想があればお願いします。(`・ω・´)ゞ できたもの こんな感じになりました。Frameworks on D3 機能 シャー…

D3.jsを用いたフレームワーク描画ツール(その1)

frameworks_on_D3_01 D3.jsを用いたフレームワーク描画ツール(その1) 毎年恒例の年越しプログラミング 何がしたいのか いや、まあ根源的には脳みその体操なんですけどね。 seeds D3.js公式サイト(日本語)というライブラリが素晴らしい。これを使って何…

Chromeの起動オプション

tips_03 Chromeの起動オプション 困ったこと ローカルファイルの読み込みができない。例えば、file:///Users/7010oncajon/index.html内から、./hoge.jsonがなぜか読み込めない。 前提 Chrome ver 31 Mac OS 10.9 原因 どうやらChromeの仕様(セキュリティ対…

電子書籍を公開してみた(楽譜作成編)_その2

電子書籍を公開してみた(楽譜作成編)_その2 電子書籍を公開してみた(楽譜作成編)_その2 いや、忙しかったんですよ、最近。娘が生まれたりして。 前回(電子書籍を公開してみた(楽譜作成編)_その1)は「ABC記譜法 + HTML5/JS」を用いて、楽譜をレン…

電子書籍を公開してみた(楽譜作成編)_その1

電子書籍を公開してみた(楽譜作成編)_その1 電子書籍を公開してみた(楽譜作成編)_その1 美しい音楽は、楽譜もそうあるべきだ 前回(電子書籍を公開してみた)は普通の小説形式を作成した。iBooksにはhtml5を内蔵することができると聞いたので、ギミッ…

マーフィーの法則(あるあるネタ)@情報処理技術者試験

マーフィーの法則@情報処理技術者試験 マーフィーの法則(あるあるネタ)@情報処理技術者試験 資格試験が終わったので、またアウトプットを増やしていこうと思う 問題の難易度に関する一般則 1. 設問が簡単そうに見える場合、意外と解答は難しい 2. 設問が…

OSのコマンドをRubyから実行する

tips_02 OSのコマンドをRubyから実行する 困ったこと OSのコマンドや別のツールをRubyから実効する方法が分からん。 前提 ruby 1.9.2p320 コマンドの終了ステータスを受け取る必要あり 解決策 systemメソッドを用意する。(lsコマンドを例にとる) command.r…

電子書籍を公開してみた

novels_01 電子書籍を公開してみた 生みの苦しみを知れ。 by ちはやぶるの国語の先生 電子書籍がいよいよ盛り上がっており、自作する環境(作成ツールや公開サイト)を充実してきたので、公開を試してみる。自炊のやり方ではなく、自作の本を作るやり方です…

Railsで動的日付プルダウンを作成

tips_01 Railsで動的日付プルダウンを作成 困ったこと Railsのselect_datetimeヘルパーがイケてない デフォルトで「月」が月名表示 各プルダウン間のセパレータを「年・月・日・時・分」にしたい 大の月小の月およびうるう年を考慮がされていない 前提 Rails…

初めてのRailsアプリ(その8−2)

railsubject_08_02 初めてのRailsアプリ(その8−2) 「観測者」って世界5分前仮説的な妄想が膨らむ。 8. Observerパターン 前回は一般的なObserverパターンに関して学習した。今回はRuby on RailsにおけるObserverの使い方に関して勉強する。 RoRにおける…

初めてのRailsアプリ(その8)

railsubject_08 初めてのRailsアプリ(その8) すっ、好きなデザインパターンは、何ですか?(*ノωノ) イヤン Observerパターンが、大好きです。。。❤(ӦvӦ。) 8. Observerパターン RoRにおけるObserver パターンが便利なので、学習する。 JavaにおけるObserver よ…

Ruby on Rails @ Mac(その2)

ror_mac_02 Ruby on Rails @ Mac(その2) macで最適なパッケージシステムは何? macports? RubyのVersionUp なぜverupをするはめになったのか。 windowで作成したrailsプロジェクトmacに持ってきた時に、以下のようなエラーが発生。 /Users/7010oncajon/D…

初めてのRailsアプリ(その7)

railsubject_07 初めてのRailsアプリ(その7) これでBatchはバッチリ 7. Batch on Rails 前回に引き続き、Railsでのバッチ処理を勉強する。前回は動作確認がメインだったので、今回はそれっぽい業務処理を実装する。 業務処理 仕様 こんな感じ。 案件(Subj…

初めてのRailsアプリ(その6)

railsubject_06 初めてのRailsアプリ(その6) バッチ作成のお作法教本ってないのかな。すごく大事だと思うけど。 7. Batch on Rails Railsでのバッチ処理を勉強する。 動作確認 動作確認を行う。cron起動でActiveRecordを介してデータを取得できることを確…

初めてのRailsアプリ(その5)

railsubject_05 初めてのRailsアプリ(その5) When on Rails, do as the Railsist do. 6. ログを整える ログ仕様なるものが出来上がったようなので、それをなるべく容易に実現すべく奮闘。楽をしたいがために、勤勉に勉強する、なんという矛盾。 仕様 フォ…

初めてのRailsアプリ(その4)

railsubject_04 初めてのRailsアプリ(その4) 少しづつ、RoRが好きになってきました。 5. 三角関係 下図のような三角関係(何の?)を実現する。 list(メーリングリストを想定)を作成する メーリングリストにはuserとcompanyを登録できる メーリングリス…

初めてのRailsアプリ(その3)

railsubject_03 初めてのRailsアプリ(その3) railsのモデルって本当にモデル?ただのORマッパじゃね? はじめに 今回はファイルをアップロードを題材に、共通モジュールとトランザクションに関して勉強する 4. ファイルアップロード ファイルを適当なとこ…

初めてのRailsアプリ(その2)

railsubject_02 初めてのRailsアプリ(その2) HABTMとかHMTとか。この略称に関しては、バック・トゥ・ザ・フューチャーはBTTF、リターン・トゥ・フォーエバーはRTFだと知った時なみに衝撃を受けてます。 はじめに アプリは前回(その1)からのひき続きで…

初めてのRailsアプリ(その1)

railsubject_01 初めてのRailsアプリ(その1) ようやくrailsがわかってきたので、それっぽいお題をこなしてみる。頑張る(´・ω・`) はじめに アプリ概要 Scaffold rails generate scaffold subject name:string content:string rails generate scaffold mai…

MacでRubyOnRailsの環境構築

ror_mac Ruby on Rails @ Mac なんかRoRの案件に放り込まれたので、いそいそと勉強中。とりあえずは、MacでRubyOnRailsの環境構築 1.RubyおよびRailsのインストール 参考サイト:http://www.opentone.co.jp/news/release/article03/article0301.html とりあ…